ホーム > スキンケア教室 > セサミオイル1つで、お肌も髪もキレイになれるってほんと?-頭皮ケア、ヘアケアとして編

セサミオイル1つで、お肌も髪もキレイになれるってほんと?-頭皮ケア、ヘアケアとして編

こんにちは!ミロビーナ代表の、のんこ店長です。

前回は、セサミオイルでのディープクレンジングについてお話ししました。

さて今回は、これまでに

・朝晩の保湿オイルとして
・マッサージオイルとして
・クレンジングオイル
・ディープクレンジング
・日焼け対策として
日焼け後のアフターケアオイルとして

まで、お話ししたので、「頭皮ケア、ヘアケアとして」をご紹介させていただきますね。

その後は、このシリーズ最後になる、

・デトックスマッサージ用のオイルとして

を予定しています。

セサミオイルは髪にも頭皮にも効果的!

栄養豊富で、食べてもお肌に塗ってもいい、そんなゴマからとれる、セサミオイル。セサミオイルは髪の毛にツヤと潤いを与え、頭皮の状態を良くするなど、ヘアケア、スカルプケアにも是非使っていただきたい優秀な美容オイルです。

髪のコシがなくなった、抜け毛が多くなった、髪が乾燥してパサつく、まとまりにくい、癖毛がひどくなった、白髪が増えた・・・といったお悩みもセサミオイルでのケアがお役に立てるかもしれません。

では、早速、豊かな美髪に役立つセサミオイルについて、お話していこうと思います。

地肌は髪の毛を育てる大切な土壌

髪のコシが弱くなった、抜け毛が多くなった、髪が乾燥してパサつく、まとまりにくい、癖毛がひどくなった、白髪が急に増えた・・・そんな悩みがある場合、頭皮の状態が良くない可能性があります。

髪の毛は、当たり前ですけど、地肌から生えてきていますよね。

実は、美しく健康的な髪の毛のために、髪の土壌である頭皮がどんな状態かというのは、とても重要です。頭皮にある毛母細胞が、頭皮に潤いと栄養があることで元気で美しい髪の毛をたくさん作ってくれるからです。

農作物が、水と土壌の栄養で育つのをイメージすると、お分かり頂けると思います。

頭皮に潤いが不足しがちだったり傷んでいる状態ですと、髪にまつわる悩みはどんどん増えていきます。

意外ですが、白髪も頭皮の潤いや栄養不足によって悪化します。白髪はただの老化じゃないんですよね。

頭皮には、髪の毛にメラニンを注入してくれる、メラノサイトという細胞がありますが、頭皮の状態が良くないとメラノサイトまで元気を失ってしまい、メラニンを作ってくれなくなるので、髪は白いまま生えてきてしまうのです。

もしも白髪が急に増えた、髪がパサつく、髪の毛が薄くなってきた・・・

といった事があれば、効果が出るまでい少し時間が掛かりますが、まずは頭皮のケアを考えるのがオススメです。

潤いと栄養が豊富なセサミオイル

セサミオイルは、栄養価の高い食べ物として有名ですよね。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を始め、抗酸化成分であるセサミン、セサモールなどのゴマリグナン類といった、特徴成分も含んでいて、

体に必要な栄養素は、ビタミンC以外すべて含まれていると言われる、完全食品に限りなく近いスーパーフードです。

栄養というのは、それぞれが相互作用をしあって効果を高めているため、人にとって効果的な働きをするためには、含まれる栄養のバランスというのも大切です。

ゴマは、そのバランスもとても良く、まさに理想的な栄養食品と言うことができます。

体に必要な栄養をバランス良く豊富に含んでいますから、胡麻から採れたゴマ油、セサミオイルは、頭皮が欲しがる栄養を与えるものとしても優秀です。

使い方としては、セサミオイルでのスカルプマッサージがオススメです。

もちろん、リノレン酸などお肌の潤いを与え、生まれ変わりを助ける成分なども各種含まれていますから、頭皮への保湿効果も期待することができます。

その前にセサミオイルでお掃除を

ただその前に、頭皮のお掃除をしっかりしておくと、より効果が高まります。頭皮のお掃除というと、シャンプーでしっかり洗う・・・というイメージが普通だと思いますが、ここで言いたいのはそのことではありません。

もちろん、毛穴に余分な酸化した余分な皮脂が溜まっている事は、頭皮に良くありませんので、そこもキレイにしていきたいところですが、それはシャンプーではなく、セサミオイルで行いたいのです。

オイルでディープクレンジングを行うと、大切な皮脂を取り過ぎることがありません。頭皮も、お肌と同様、皮脂が非常に大切です。洗浄料の高いシャンプーは、傷みがちな頭皮をより傷めてしまうのでディープクレンジングには、向いていません。

人の体はバランスを常に取っていますから、洗浄料力の高いシャンプーで汚れも皮脂もすべて取り去った場合、頭皮を守るためにより大量の皮脂を短時間で分泌し、かえってギトギトになったり、結果的に余分な皮脂が酸化してしまったりいいことがありません。

そこでセサミオイルの登場です。セサミオイルは皮脂汚れを溶かして浮かす効果に優れています。

中でも天然酵素入りのセサミオイルなら、これまで頭皮にこびりついたり溜まっていた、古い角質や整髪料を含めた汚れまで溶かし出してくれ、その後のシャンプーをすると本当にスッキリ、でも頭皮はいい感じに落ち着いている・・・そんな状態に導いてくれます。

頭皮のむくみ、老廃物もセサミオイルでキレイに!

そうして、セサミオイルで頭皮表面の汚れがキレイになっても、実はまだ健康的な頭皮、美髪を力強く作ってくれる頭皮には少し遠い状態です。

髪の毛の状態が良くない方の頭皮は固くなり、むくんでいることがほとんどです。つまり、血流が良くない状態なので、老廃物も頭皮内にも溜まってしまっています。

いわゆる、ゴミがいっぱいあって血流を妨げている状態ですから、潤いや栄養を血液が十分に行き渡ることができない状態になっているのです。

血液は、全身に栄養や潤いを与える大切な役割があり、血液が少なくなったり十分に栄養を届けることができなくなると、お肌でしたらハリやツヤが失われ、老化が進みます。

髪の毛のことを、「血余」とも言いますが、髪の毛は「余った血液でできている」というほど、十分な血液が体にないと、白髪が増えたり衰えたりしてしまうのです。

それほど、頭皮の状態は髪の毛の美しさに関係しているんですね。

そしてセサミオイルには、血行をよくしてむくみを解消し、老廃物を追い出すデトックス効果もあります。そのため、頭皮マッサージ、頭皮ケアにまさに最適といっても過言ではない、ありがたいオイルなのです。

サラリとしていて、ヘアオイルとしても最適

髪用のオイルとして有名なのは椿オイルですよね。ホホバオイルもサラリとしたオイルで、使用感が椿オイルと似ていて、髪の毛に潤いを与える保静剤として向いています。

ココナッツオイルも、ヘアケアに使われますがどうしてもあの、甘いお菓子のような香りが日常生活には向いていません。

セサミオイルは、ホホバオイルほどではありませんが、サラリとしてべたつきにくい成分のため、髪の毛に直接塗っていただくと、ツヤと潤いを与え、パサついて広がりやすい髪の毛も、落ち着かせてくれます。

しかも、美容用のオイルはゴマの香りはほとんどしませんし、してもすぐに飛んでしまうほどです。

どのオイルも、1~数滴で十分な効果を発揮してくれます。ヘアオイルとして続けることで、髪の潤いを保つ事ができるので、髪が傷みにくくなり、ヘアダメージを防ぐ働きもあります。是非習慣にしてみてください。

セサミオイルで、頭皮マッサージ

頭皮の状態を良くするためにオススメなのは、セサミオイルでのディープクレンジングと、オイルマッサージ。デトックスと栄養、保湿がすべて同時に行えます。

指先にオイルを取って、髪の分け目を細かく作り、そこに少しずつ塗布して指の腹で優しく頭皮全体をマッサージします。ゴシゴシ力を入れすぎないようにしてください。頭皮を傷めてしまう上に、効果も半減してしまいます。

指先だとやりにくいので、スポイトを使い頭皮に直接塗布する方法は簡単でオススメです。

髪の毛にもオイルが行き渡るようにすると、髪の毛にも潤いを与えることができます。

しばらくマッサージしたら、最後にほぐれた老廃物を首のリンパに流すようにするとより効果的です。リンパに流す方法はいろいろなやり方があるので、ネットや動画などで調べて、自分に合った方法を見つけて見てくださいね。

その後、シャンプーをします。時間の余裕がある方はシャンプーの前に蒸しタオルを頭に巻いても気持ちよいですし、血流がアップして髪の成長を促してくれます。

もっと時間がある方は、1時間くらいそのままにして、じっくり浸透させる方法も。

時間は掛かりますが、これを1週間に1回くらい行うだけでも、髪のこしやツヤが変わってきます。高い育毛剤を使うかどうか悩んでいる方は、食事の改善をしつつ、この方法を一度お試し下さいね。


ではまた!

酵素入りでヘアケアにも最適なセサミオイル

セサミオイルsesame-oil
酵素も入ったオーガニックセサミオイル ラベンダー入りで効果アップ
香りなしのシンプルな酵素入り、オーガニックセサミオイル

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top