ブランドストーリー

ミロビーナのこれまでとこれから

ホーム > ブランドストーリー

ブランドコンセプト

五感で選んだ合格品は、不思議なことにどれも100%天然原料でてきていました。ケミカル成分が少しでも含まれていると、心からの気持ちよさが感じられない・・・ということも、経験から知ることになりました。でも、100%オーガニックの製品なのに、気持ち良さが感じにくく、効果も薄い製品にも良く出会います。

高品質の原料かどうか、安易な方法に流されない独自製法とその植物の良さを最大限引き出せる方法の開発、メーカーのお客様や販売する側に対する責任感などの差が出てしまうのです。そして自然原料はいつもわがまま。忍耐力と自然への理解も大切です。その結果、出来上がったものは、それぞれ情熱を傾けて作り上げた職人技の光るものたちばかり。十分な効果が出せる製品を作り続けるというのは、実は並大抵のことではなかったのです。

ミロビーナの歩み

もともと美容部員だったミロビーナの代表。スキンケアについての知識は豊富なはずなのに、クスミ、細かいぶつぶつ、吹き出物、毛穴のひどい黒ずみなど自分のお肌がきれいになれないことにとても悩んでいました。さらに、当時は深刻な肌トラブルにも見舞われていました。

当時の知識では、ケミカルコスメが良くないことも知らず、また、お肌は弱酸性だから弱アルカリ性の石鹸で洗ったら、ガサガサになってしまうからと、長年洗顔フォームを愛用。ある日、父親の知人が開発したスーパーぜいたく石鹸を試しに使ったその日から、お肌の状態が一変!ざらつきは消え去り、どこまでもすべすべに。

顔色は一気に明るく、日に日に健康的なお肌に改善。その時、お肌は本来すべすべしているものなのだ、いうことを、初めて知ったのでした。それが、32歳の時。思春期からずっと悩んでいたお肌が変わったと当時に、代表の人生も変わった瞬間だったのです。

セサミオイルは、瞬く間に大人気商品となりました。その理由は、ありえないほどの美肌効果。傷んだお肌がどんどん理想のお肌に近づいていく・・・そんなすごさに、お客様だけでなくスタッフも夢中になったほどです。まだまだナチュラルコスメへの信頼が低く、しかも日本人が嫌いなオイルがここまで人気になったことは、本当に驚きでした。楽天市場ではなんと、44週間も連続で、週間ランキング1位を獲得!

その後も、幸運なことに様々な、本当の実力を兼ね備えた素晴らしいメーカーに出会うことができ、とうとう石鹸のお店とは言えない品揃えに。2011年、社名と店舗名を美ナチュラルに変更。美と健康のお悩みにお応えできる店を目指すことを明確にしました。

私たちのこれから

現代は、自分勝手な時代と呼ばれています。ハイテクが人の助けを借りずに生きているような錯覚をもたらしていることも影響しているかもしれません。でも、私たちはあらゆる助けによって毎日生きることができ、幸せ感じることができる存在です。

自然を相手にしていると、「いつも同じ香り」や、「いつも同じ色」の製品を作ることはできません。人の都合や勝手は淘汰されてしまうのです。

でも、そんな自然に怒っても自分が不幸になるだけ。自然を受け入れることで人は忍耐強くなり、周囲の環境にも感謝の気持ちを持ちバランス感覚が磨かれ、幸せを感じられるようになる・・・。自然も人も、バランスそのもの。美容も健康維持もバランスが命です。

2019年11月。美ナチュラルは、ミロビーナに改名しました。

ミロは香り。ビーナは蜂。ハチのように丁寧に、自然の力があふれる製品を世界中から探し、まるで美しい香りが広がるかのように、ふんわりとあなた様にお届けしたい。そんな想いを込めました。私たちの製品とサービスで、あなた様の笑顔が生まれるとしたら、ミロビーナもとても幸せです。

私たちについて

Scroll to Top