ホーム > スキンケア教室 > 大人ニキビに悩む方に 02

大人ニキビに悩む方に 02

こんにちは! (有)美ナチュラル、ミロビーナの木川です。

今回は、大人ニキビに悩む方のお悩み解消ブログの続きです。

黒ニキビや白ニキビというものもありますが、それは正確には面皰(コメド)。毛穴が詰まっただけの段階で、まだニキビのように炎症にまで行っていないのですよね。ニキビの前段階というか。

面皰(コメド)状態のままで、赤く炎症を起こさないことも少なくありません。

黒ニキビや白ニキビにお悩みの方は、「毛穴の黒ずみ」対策で詳しく書いているので、ご覧になってみてくださいね。

ということで、ほんとに嫌な状態になっている、ニキビ=炎症が起きている、についての話の続きをしたいと思います。

アクネ菌の大好物は油分。「じゃあ、油分を取り去っちゃえばいいんだ!」と、いうお手入れをされていると、前回ご紹介した、

キチンとスキンケアをしてるのに、(本人はそう思っている)、ニキビが良くなる気配がない、大人女子の方のように、大人ニキビに移行してしまうパターンが非常に多いです。

ここが、この先、ニキビのないすべすべ肌を歩んでいくのか、コスメジプシーとして悩みの茨道を歩むかの分かれ目。

かくいう私は、その分かれ目で、茨の道を進んでしまったんですけどね・・・。

当時は、やっぱり油分が怖くて避けていました。美容部員さんも、さっぱり化粧水とか、スクラブとかそういう、「取り去る」系のものばかり進めてきます。乳液なども使っていましたが、やっぱりさっぱりタイプ。

皮膚科に行ったこともありましたが、そこはもっとひどくて、処方されたのは患部を乾かすアルコールのローション。スポット的にニキビができているところをそれを塗って乾かして治そうというロジックです。

その先生は、「ニキビが治るまで、スキンケアは石鹸だけにして」とおっしゃいまして、冬だったのでパリパリになるお肌に我慢して過ごしていました。

何度か通院しましたが、ニキビができているところは、見たことがある人もいると思いますが、超小さなスプーンのようなのもので、すくう部分にちょうどニキビをつぶすのにちょうどいいサイズの穴が開いてる器具を使い、看護師さんがぎゅっつ、ぎゅっと押して膿を出してつぶしていく処置もしていました。

だから、帰り道は恥ずかしかったですよ~ 寒くて顔色も悪いし、パリッパリの顔にギューギューされたところが、あっちこっち真っ赤っか。乙女に向かって、これで電車に乗って帰れっていうんですから・・・(泣)。

元々敏感気味の私の肌。こんなにもバリア機能を失う状態になっていたわけですから、(健康なお肌では、潤いベールが保護膜となっています)、結果は・・・当然、まったく治ることなく、お肌はゴワゴワしてなんか痒みまで発生・・・ほんと最悪でした!

すべての皮膚科がそうではないことは今なら分かりますが、乙女だった私はもうその一件で、ニキビで皮膚科には絶対に行くまいと、固く心に誓ったのでした。

後日、信頼できる皮膚科医さんと知り合いになったときに彼が言ったことが

「皮膚科医ってね、皮膚病を治す勉強はするんだけど、お肌を美しくするにはどうしたらいいのかっていうのは、習わないんだよね」

「!!!」

なんと!たしかに、医大で美しいお肌の作り方とか、マッサージの方法とか、上手な洗顔方法なんて、やらないか・・・

そんな風に、私はだいぶん遠回りしてしまいましたが、そんな辛い経験があったから本当は何なんだ!と考えるようになったので、今はその経験も良かったと思っています。

ニキビの原因について、最近はだいぶん正しい情報が流れるようになりましたが、まだまだ、油分だけが原因というイメージが強すぎて、そのせいで水が豊富できれい好きな日本人は、やっぱり洗いまくってしまう。

もう、油分が怖いとさえ思ってしまいます。油取り紙で一生懸命、油分を取りさり常にサラサラでいようと頑張ります。

でも、その努力がニキビを悪化させているのです。

他にも、毛穴に詰まった油を取り出そうと、ホットタオルをしてみたり、パックを頻繁にしてみたり。

分かる、分かるんです!その気持ち。すべすべの肌の方を見ると、どうして自分だけ・・・と思ってしまったり、彼に会うにもニキビが気になって笑顔もこわばってしまったり・・・。

たかがニキビ、されどニキビ!

ニキビは、その人の心の幸せを奪うもの。気にしないようにといわれても、なかなかできることではありません。

でも、分かってほしいのは、今のそのスキンケアでお肌が良くならないという事は、やり方も考え方も変える必要があるという事。それも、分かっているんですよね。でも、どうしたら良いのかが分からない・・・。

それはまるで、真っ暗なトンネルの中を歩いているような気分。それほど、お肌の悩みとは深刻な物だと私は思っています。

繰り返しますが、ニキビの始まりは毛穴が塞がること。新しいニキビを作らないようにするには、毛穴をふさがないことが大切です。毛穴をふさぐ一番の原因は油分ではなく、角質。必要な過失は大切にしなくて貼りません。悪いのは、不要な角質です。

油分も毛穴を塞ぎますが、こんなにがっちり塞がってしまうのは、皮脂は角質と混ざりやすいから。油分だけが悪いんじゃないんですよね。

ほら、イメージできますよね? 油分は液状ですが、角質は固いですから詰まりやすさは、断然、角質のほうがつまりやすい!

次回も、ニキビ撲滅のためのケアの続きを書きたいと思います。角質の上手なケア方法からスタート予定です。

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ではまた。

関連記事

コメントする

Scroll to Top