ホーム > 健康生活 > 【朝・後編】 100%ナチュラル ミロビーナ生活-幼稚園児がいる家族 (朝)

【朝・後編】 100%ナチュラル ミロビーナ生活-幼稚園児がいる家族 (朝)

こんにちは! (有)美ナチュラル、ミロビーナの木川です。

私たちが思う、理想のミロビーナ生活の続きです!

こんな感じで、こんな風に、こんな方がミロビーナのアイテムたちで幸せになってくれたらな・・・という妄想ですが、

ナチュラルで気持ちよく、そして地球環境にも配慮ができる、そんな家族の朝の様子をご覧ください。

前編はこちら

さあ、ママも朝の支度を急いで進めます!

スキンケアは、すべて100%ナチュラルな物を使用。お肌に悪いものは使いたくないですし、洗顔も、環境を汚したくないから、川に流れ込んでも成分分解できる、100%ナチュラルな石鹸しか使いません。

また、アレルギーの原因や将来に何か悪影響を及ぼす可能性があるので、こもにはケミカルなものには触れさせたくありません。また、常在菌を大切にしたいので、防腐剤が入っているものも使わないようにしています。

ミロビーナの製品には、どれも防腐剤やケミカルな成分は入っていないので、安心して使うことができます。

意外と化粧品に含まれる合成の香りは怖いと感じています。合成の香り成分は、自然界のものではないので、側にいるだけで、ふわっと飛んで行ってしまい、そのケミカルな香り成分が娘の体内に取り込まれてしまうのことがとても心配です。

また、頬ずりをすると、ファンデや日焼け止め、保湿クリームなどに含まれいてるケミカルな成分が、娘の無垢なお肌にもついてしまいます。

やっぱり安心してたくさん頬ずりしたいから、娘が生まれてからずっと、100%ナチュラルなスキンケアだけを使い、ファンデーションも使わないようにしています。

そのためには、お肌がキレイで、状態が良くないと!

という事で、100%ナチュラル、スキンケア効果で定評のあるミロビーナの製品で統一。社長やスタッフが試してみて、自然なのはもちろん、効果を感じられるものだけを選んでいるので、安心して注文することができます。

最近、乾燥とクスミが気になるので、お肌を元気にして、いらない角質を取り去ってくれ、明るいお肌にしてくれるセサミソープでサッと洗顔。少し物足りないと思えるくらいのぬる~いお湯で、もともと持っている天然保湿因子を失わないように、寝ている間の汚れだけを落としていきます。

ママは香りが好きなので、少し高いですが月桃エッセンシャルオイルをブレンドしたソープを使っています。これを使うようになって、色が白くなったと周りに言われるように。月桃のエッセンシャルオイルの美白力ってすごいなと実感しています。

その後は、月桃の泉とローズウォーター、そしてグリセリンの潤いのしずくを足した手作り化粧水を流れ落ちる寸前くらいたっぷりとスプレー。

私は月桃のシャープな香りが好きなので、月桃の泉2:ローズウォーター1で、月桃の泉を多めにブレンドしています。潤いのしずくは、今は乾燥の季節なので、いつもより多めに入れてますが、微調整ができるのですごく調子がいいです。

そんなお気に入りの化粧水は、優しく手の平でハンドプレスをするようにして、なじませます。手の平でお肌を触ると、愛情ホルモン、ストレス緩和するホルモンと言われているオキシトシンが分泌されると聞いてからは、コットンに含ませてパッティングではなく、手の平で、じっくりなじませるようになりました。

消費量も減るので、節約にもなります!

とはいえ急いでいるので、まだお肌は濡れていますが、次のケアに移ります。

美容液として月桃雪美肌ジェルを、1プッシュ、月桃セサミオイル2滴月桃セサミクリームを爪の先にほんのちょっと。

これを、手の平でパパパッと混ぜて、乾燥して老化しやすい目の周り、口の周りを中心に、手の平からお肌に移すようにピタピタと顔全体に載せていきます。まだ少しなじみ切っていませんが、少しすると自然と浸透するので、そのままでOK。

むしろそのほうが、先に水分がお肌に浸透し、そのあと有効成分が入りやすくなるので良いのだそうです。

月桃の香り入りは、美白効果とエイジングケア効果があるそうです。

スキンケアはこれで終了。ハッキリ言ってあっという間です。

セサミオイルとクリームは、どちらもSPF5があり、日常紫外線も防げるので、日焼け止めも塗りません。忙しい朝に、日焼け止めもファンデも塗らなくていいと、ほんと時短になって助かります!

手の平には、ミックスされたオイルたちがまだ残ってますが、もったいないので髪の毛にしっかりなじませます。ストレートの髪がストンと落ち着き、髪にも潤いって大切だなと思う瞬間です。潤っていると、髪も傷みにくいようですし、ストレートの髪は潤いが大切。朝晩のこの習慣で、髪を褒められることも多いです。

これらは、朝起きてまず最初にしていることです。

ファンデーションを塗らないため、この後すぐにポイントメイクをするとうまく乗らないので、メイクをしやすくするため、時間をおきたいのです。

それと、塗ってすぐだとまだお肌がピカピカしていて、つや肌といってお、ちょっと恥ずかしいので、浸透する時間を与えています。

そこだけはちょっと不便を感じますが、ここまでお肌をキレイにしてくれるのですから、そのあたりは許容範囲だと思っています。

パパですが、パパのお気に入りはスーパーぜいたく石鹸。炭入りのすごくよく泡立つ石鹸で、洗いあがりがスッキリして気持ちがいいのだそうです。泡立てネットを使ってもっこもこの泡を作って優しく洗います。

この石鹸で洗うようになって、肌のキメが整うようになり、会社でも評判。体もこれで洗うようになって、ニオイにも効果がありました。

そのあとは、電気シェーバーで髭を剃りますが、その前に、ママの使っている月桃の泉とローズウォーターの手作り化粧水を先に顔全体になじませて保湿しておくと、お肌が落ち着いて、剃り心地も良くなり、かみそり負けしにくくなり、気に入っています。

その後、もう一度化粧水をなじませ、最後に月桃雪美肌ジェルと、セサミオイルを混ぜたものを、髭を剃った部分を念入りに全体になじませ、保湿をしっかりとしておきます。

この方法で朝のスキンケアと髭剃りをするようになって、時々できていた髭そり負けをした後の、ニキビや肌荒れがなくなり、夕方になっても疲れた顔になりにくく、キメの整ったお肌をキープできて、周りにも好評です。油っぽかったお肌も、あまり脂ぎることがなくなり、清潔感が高まったことで仕事にも良い印象を与えることができているようです。

最近では、社内の仲間にも髭剃りのケアを教えたら、感謝されました。男性はみんな、この髭剃りには悩んでいるんです。

ということで、ある家族の朝の生活ヴァージョン、いかがでしたでしたでしょうか?

続きもまた、妄想したいと思いますのでお楽しみに!

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ではまた。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top