ホーム > 日々の物語 > ネットショップで大切な事

ネットショップで大切な事

こんにちは! (有)美ナチュラル、ミロビーナの木川です。

コロナの出現で、すっかり私たちの生活は変わってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、このコロナ騒動で、世界が一変する予感がしていますが、どう思いますか?

特に、これまで、とてもじゃないけど、経済的にそんなことできない、と言っていたことが、今は、次々に起きているのを見て、自分の中の常識が崩れていくのを感じる毎日です。

これほど感染力の強いウイルスから、世界中から誰一人逃れることができない、みんなが瀬戸際に追い詰められていく、そんな状況が

普段は「そんなことできないよ~」と、言っていることすら、せざるを得ないことにしていく。

学校を一斉に休みにする、コンサートが中止になる、プロ野球やサッカー、なんとオリンピックまでなくなるなんて、絶対に出来なさそうなことばかりが、いまは、実行されているんです。

言葉を選ばすに言うと、私たちは、何でも決断できるのだなと。

もちろんそこには、多くの犠牲が払われることにはなるのだけど、人命を前にして、本当にできないことって、実はないのではないということが、今回のコロナ騒動で発見したことでもありました。

これからの世界、そう、アフターコロナの世界は、どうなるんだろう。

最近は、そのことをよく考えています。なかなか、分からないのですけどね・・・(笑)

今回の騒動では、多少の影響は出ていますが、現時点ではミロビーナのネットショップのご注文件数などは変わっていません。少し増えている感じです。

アマゾンなどは売れすぎて困っているそうですね。ただ、今後、経済が冷えていけば、当然ネットショップも淘汰されていくことになりますので、私たちもそれに耐えられるためには、どうしたら良いのかと、そこは常に考えて過ごしてます。

とはいえ、やっぱり、ネットショップは今のところは影響が少ない分野ですから、そうなると、世の中、ますます、今後ネットで商売をする方が増えるのではないでしょうか?

ただ、昔と違って、今はパソコンと商品さえあれば低コストでネットでの商売ができる時代ではなく、実店舗以上にコストがかかる商売になっていますし、テクニックがないと店を開くことすらできません。

ですので、これからはネットだ!ということで、ネットショップを開設したいとお考えの方は、そのあたりも慎重に考えて、よく計画を練って頂ければと思います。

ミロビーナで一番お客様が多いのは、楽天市場店ですが、楽天市場のオーナー、三木谷社長は、まあ、いろいろと特徴ある方でもあるかと思いますが、

基本、まっすぐな性格の人で、偽ブランドの販売や、マスクの非良心的な売り方などに対して、非常に厳しく制限をかけています。忖度なども大嫌いだそうで、これはだめ!こうするべき!といったん決めると融通が利かないという面もある人。

なので、時にやり過ぎというくらい、ギューギューと店舗の首を締めてくるので、正直、まじめに商売している身からしてみたら困ったりすることも少なくありませんが、やっぱり、ネットショップというのは、これくらいの厳しい制限を受けることは必要な面もあります。

というのは、ネットショップではある意味、いくらでもフェイク情報を作ることができるし、ずるいこともしやすい。

例えば、決済は完了しているのに、実際には商品を発送しない、ページと似ても似つかない色のジャケットを送って、「画面では色味が違って見える」などと言い訳をして交換に応じない(これなどは、確信犯だと思います)

検索で有利になるように、最安値の価格設定をしておきながら、送料をありえないほど高額にしてお客様に事実誤認をさせる、

実際に商品を手にして直接かかる費用を確認できない、ネットショップではそんな、まやかしやごまかしは、やろう思えばいくらでもできてしまう。

そして、悪いことをした後、そのページを削除してしまえば証拠も残りにくい。

ただ、その方法では、一時的には儲かるかもしれませんが、商売の基本はお客様のご要望にお応えして、対価を受け取ることですから、どちらかがもうけ過ぎれば、長続きするはずがありませんし、売上が上がっていくことも考えにくい。

バランス感覚がないと、商売は成り立ちません。

そして、リアル店舗と同じく、ネットショップで一番大切なのは、リピーター様の数と質です。

新規のお客様を大切にして、お店の良さを知っていただく。そして、また来たいと思ってもらう事で、その後何度も来てくださるリピーター様になってくださる。

折角、数ある中で、自分のお店に来てくれたお客様に、酷い売り方をしてしまったら、二度と、来てくださることはないでしょうし、それが続けば、お店は成長することもありません。

お客様からは搾取するのではなく、対価を頂くという事を肝に銘じないといけないのは当たり前と言えば当たり前。

コロナによって、景気へのダメージが恐ろしいほどあると思います。そんな時でも、お店を一番支えてくれるのは、顧客様。

「このお店の物じゃなくちゃ!」

「このお店で買いたい!」

「応援します!」

そう言ってくださる顧客様を大切にすること以上に、大切なことはお店にとってはないと思っています。

ただですね・・・この、大切にするというのは、具体的にはどういう事なのか、考えるとそんなすごいことは思い浮かばないのです。

テクニックとしては、よくご来店くださる方にVIP扱いをするというのがありますが、なんというか、あまり得意ではありません(笑)これが、本当に大切にしたことになるのかなというか。

16年間、ネットショップを運営してきましたが、思いつくこととしては、ネットショップは、仮想店舗ですし、離れていますから、注文や問い合わせに対して、本当に受け付けてもらっているのか、不安になりますよね。

注文したけど、確実に届くかどうかも、届くまで分からない。

そうした不安を少しでも和らげることは、一つのサービスだと思います。

どうしても、その日にサンクスメールを送ることができないときには、「送れないというメール」だけでも、送信する、

入荷待ちの商品をご予約いただいた時には、途中で入荷予定が変更になる事もありますので、随時ご連絡をして、不安にならないように工夫する、

その他にも、こまごまとしたことがありますが、待っているお客様の気持ちに沿う事が一つ重要だと思います。

でも、できないことはできないと、はっきりさせることも重要で、いつでも100%のご満足は無理だと最初から思っています。ある程度の忍耐をお願いせざるを得ないのが、ネットショップということを、認識したうえで、適切なサービスとは何かを常に模索していくことが大切だと思っています。

もう一つは、分かりやすいサイトを作ることです。

これは、本当に難しいことではありますが、案内の言葉のひとつにしても、見る人によっては意味をはき違えてしまう事があります。

それを想定して、これなら、誤解を生まないはずという説明を行ってあげないと、それを見落とすと損をしてしまう事も多いネットショップでは、お客様が嫌な思いをしてしまう事になります。

かといって、詳しく注意点などの説明を書いてしまうと、ページがごちゃごちゃして、分かりにくいページの出来上がり。

簡潔に、重要事項とそうでない部分の強弱をつけて、適切な場所をよく考えて載せる。

楽天市場店のショップ名は、美ナチュラルですが、だいぶん古くなってしまい、ごちゃごちゃ感も増してきてしまっています。

今後、8月をめどにリニューアルを考えています。店名も、ミロビーナに変更予定です。

リニューアル後は、より分かりやすくて、見るだけでもためになる、そしてお買い物が楽しいというお店にしたい!!

ええ、どうぞ、ご期待くださいませ!
(と、コロナ同様に、自分を追い込んでみました)

と、今日はなんだか、徒然に、普段ネットショップを運営している時に考えていることを、書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ちょっとした息抜きになれたら嬉しいですけど・・・

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ではまた。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top