ホーム > 日々の物語 > 【後編】 理想のミロビーナ生活-独身女性(32歳)

【後編】 理想のミロビーナ生活-独身女性(32歳)

こんにちは! (有)美ナチュラル、ミロビーナの木川です。

今回は、理想のミロビーナ生活、30代・独身女性編にチャンレンジ、その後編です。

前編はこちら

理想のミロビーナ生活とは、ミロビーナのナチュラルで気持ちよいスキンケアを利用しながら、社会や環境のことも考えながら生活している、理想のお客様をイメージして書いています。

30代になると、20代半ばごろから少しずつ始まっていたお肌の衰えを、ハッキリと実感することが増え、いろいろと悩む時期に入ります。

そんな悩みを抱える一人の女性に焦点を当てて書いています。

登場するのは、32歳女性、一人暮らしをしながらフルタイムで会社に勤めています。大学を卒業し、今は経理を担当。落ち着いた性格で知的、派手なことはそれほど好みません。

最近は、#エシカル #サスティナブル #SDGs といった言葉が気になっていて、使い捨てのお箸やスプーンは断るようにし、最小限のものしか持たない、ミニマリストにも関心が強くなっています。インスタも良くチェックし、そうした情報を得ています。

前回は、ミロビーナに出会い、お試しセットを注文。届いたところまで書きました。
その続きです。

空けてみると、丁寧な包装でなんだか一安心。直筆でお礼も書いてある!今どき珍しいお店。

小さい字でぎっしりと書いてある説明書を見ると、「お試し期間中はファンデーションをやめてください」と!

高校生のころから、外出するためには欠かせないものになっていたファンデーション。「お肌が改善するのを妨げる」から、という理由らしいのですが、どうしよう・・・。

せっかく買ったし、やるならちゃんと試したい。でも、会社に行くのにノーファンデでは、無理…自信ない。

という事で、ゴールデンウィークで10連休を取る時のために、取っておこう。

やっと来たゴールデンウィーク。書いてある通りにセットのものだけでお手入れして、他のものは一切使わず、ファンデーションもやめてみたところ、

10日目頃には、明らかにくすみが減り、お肌は柔らかくもちもちに!このまま行けば、ほうれい線も消えるかもという期待を抱かせてくれる使用結果に、これからはこのセットを使っていくことを決めたのでした。

このセットを使うと、時々吹き出物ができたり、一時的に痒みが表れる方もいますが、彼女は特に問題ありませんでした。

恐らく、これまでもオーガニックなどを使っていて、お肌に悪いものをためて来ていなかったことや、書いてある通りに他のものを一切使わず、試したことが効果の速さや、トラブルなしでスタートできたのでしょう。

ファンデーションも、これを機会に思い切ってやめてみました。ミロビーナのブログを読んでいたら、ケミカルな成分が多いファンデーションがお肌を荒らし、老化を進めてしまっていることが分かったからだそうです。

ファンデーションをやめたら、お肌が徐々に元気になっていきます。そうなると、隠す必要も減っていくわけです。ただ、時々は、ファンデーションを付けたくなることもありつけると、ノーファンデの生活に慣れてしまっているせいか、塗っているお肌がなんだか気持ち悪くて。

それに、途中で鏡を見ると、なんだか自分の顔が作りもののように見えて、これまでファンデーションを愛用していた理由が分からなくなる瞬間が増えて行きました。

最近は、ナチュラルだったり、オーガニックだったりしても、効果が薄いものがあることに、気づくように。ブログにもそのことが書いてあり、原料の良し悪しだったり、製造過程の手のかけ方によって効果には大きな差が出るものだそうです。

特に原料は、ちょっと良いだけでは、悩みを解消したり、ハッキリと効果が分かるほどの力のある製品にはなりにくく、本当にお肌に効果を感じられるパワーのある製品は一握りなのだかと。

ミロビーナの製品は、効果のあるものという事を謳っているので、そんな製品に出会うまでが長く、なかなか製品数が増えないのです。

社会人になってから、4年付き合っている彼がいますが、彼女がファンデーションをやめて素肌で過ごすようになったことを、すごく喜んでいます。

リラックスしたナチュラルな姿というのが、より魅力的に映るのかもしれません。欠点や、コンプレックスに気を取られて暗く沈んだ表情をしていたり、

それらをカバーする、コテコテのメイクをする切羽詰まった表情よりも、明るく素直で、自分を大切にできる自信にあふれた姿のほうが、きっと魅力的に映るのではないでしょうか。

それに彼は、彼女のちょっと上を向いた、低い鼻が可愛くて仕方がないそうで。その人には味というものがあり、モデルや芸能人のような一律的の美しさばかりが、その人の魅力ではないということを、彼はよくわかっている人のようです。

そんな彼と出会ってから、高校生の時のようなファンデやメイク、整形願望は徐々になくなっていき、最近の関心は、自分の美だけでなく、環境や、社会のいろいろな問題に移っていっています。

また、東京ビックサイトで環境関係の大規模な展示会が行われ、その視察に行ったときには、そのあまりの熱気と、様々な工夫と思いもつかないような環境汚染や崩壊に本当に驚き、自分にも何かできるのでは、何かしなくてはと強く感じたのでした。

日本は恵まれた国ですが、環境のせいでそれも将来違ってくる可能性が高く恐怖を覚えたと同時に、やれることをやりたいと強く思うきっかけになりました。

一つに、海外の恵まれない子供たちのために、毎月の寄付をするようになりました。このお金で、学校に通ったり、教育環境を整えることができるそうです。

将来は、今の経理の仕事も好きですが、そうした社会の役に立つ、持続可能な社会を作るお手伝いができる仕事はないかと、時々情報を検索してみたり、何ができるか探し始めました。

今できることは、職場の友達もやっている人が多いのですが、スタバのようなマイカップを使わせてくれるところを利用すること。逆に食器はすべてゴミになるマックなどのファストフード店には、今はまったく行かなくなりました。

会社にはマイ箸、マイスプーンを置いて、お弁当を買ったときも余計なお箸などはもらわないようにしています。

トイレでも、備え付けのペイパーで手を拭かないようにしています。自分でハンカチを持ち歩けば良いだけですから。

そして、水を汚さない石鹸での生活も始めました。合成界面活性剤入りのボディーソープや洗顔、シャンプーなどは、もう一切使っていません。

彼も最近は石鹸生活をするようになり、これを使うようになって、体の痒みが出なくなったと、喜んでいます。

どれも、簡単なことばかりですが、でもちょっとした気づきや工夫、手軽さ、便利さを我慢する、そんな気持ちが必要です。

これからは、彼女のような思いやりや社会に貢献したいという気持ちがある人が、社会の中心になっていくはずです。

ミロビーナはそんな思いを持った素敵な人たちをサポートできるよう、日々頑張っていくつもりです。

ということで、ミロビーナ理想のお客様像でした。

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ではまた。

ここでご紹介した、ミロビーナのナチュラル製品たち
    スキンケアお試しセット
 ナチュラルソープ
     ヘアケア

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top