ホーム > 日々の物語 > 40歳になって。石鹸洗顔との出会い

40歳になって。石鹸洗顔との出会い

こんにちは!ミロビーナスタッフの真理子です。
初めてのブログですが、どうぞよろしくお願いします。


突然ですが、皆さんは洗顔は何を使っていますか?洗顔フォーム?石鹸?

私はミロビーナスタッフになる前は、洗顔フォームを使っていました。
泡立てるのもとても簡単だし、ふわっとした泡が立ちますから。

それが、こちらで働くようになって今では石鹸での洗顔に変わりました。

元々、若いころから肌トラブルが少なかった私は、学生時代からニキビも数えるほど・・・
自分でも肌は強い方かな~と。
顔を洗う、保湿等々、全くと言っていいほど無頓着でした。


それが40歳を過ぎた頃から、何となく顔が疲れているような気がしていました。
そんなある日、一番下の娘と車に乗っていた時の事。


『ねえ、ママこれ見て!』

と信号待ちの時に声をかけられ、『な~に?』と振り向いた私に

『ママ、なんかシワくちゃ』

えっ今なんて言った?ショックでした。
車の中は、光の加減で肌が鮮明に映りやすいとか、色々自分の中で言い訳を探しましたが、
確かにシワが40歳過ぎて、急に増えたんです。

でもこれも年齢がいけば当たり前の事・・・とあきらめていました。


その後、こちらで働くようになったすぐのある日。社長より急に、

『真理子さんて、肌トラブルあんまりなかったでしょ。でも肌がとっても薄いから乾燥するよね。』

と。肌が薄い?初めて聞いた言葉でした。
話を聞くと、肌が薄い人は、油分が少ないからニキビなどが出来にくいけど、
潤いを保てないから、保湿してもすぐ乾燥してしまうという事でした。

『洗顔も、ぜいたく石鹸では強いかな。』

強いって、スーパーぜいたく石鹸は美肌効果で、社長が惚れ込んだ商品だったはずでは・・・


実は、こちらのスタッフになった頃、一番初めに感じた疑問が石鹸だったんです。
ミロビーナには【魔法の石鹸シリーズ】【ビューティーセサミソープ】【月桃石鹸】というおススメの洗顔石鹸があり、全種類合わせても10種類あります。

正直、『これがいい石鹸!』となると、1つを全面的に紹介してもらった方が、選ぶ方としても
分かりやすい!それが10種類もあると、結局のところはどれがいいんでしょうか・・・と、単純な私としては思ってしまいました。

そこでページを読んでみたり、スタッフ同士の意見交換してみると、各石鹸にはそれぞれに特徴があり、肌に対しての働きも違う。
だからこそ、その人に合った石鹸を選んで使うと良いという事が分かりました。
美肌作りには洗顔!という事で、まずは洗顔にとても重要な石鹸についてご紹介したいと思います。


なぜ洗顔に石鹸がいいの?

いまや洗顔には洗顔フォームで洗う方が多いと思います。
使い勝手も良いし、柔らかい泡ですぐ立つのでとても気持ちいいですよね。

ただ、一般に販売されている洗顔フォームは合成界面活性剤が含まれているものが多いです。

人工的な合成界面活性剤は少しずつお肌を傷つけます。
25歳を過ぎるころから、突然乾燥やシミ、シワ、混合肌などに悩む方が激増するのはそのため。

また、パラベンなど合成の防腐剤は、シミの原因となり、必要な菌も殺菌。
細菌が作る潤いやお肌のバランスが崩れ、深刻な肌荒れや老化を早める結果に。

植物の抗菌効果は良い菌は生かし、悪い菌のみ抗菌。
また天然の界面活性剤はお肌を傷める危険性が非常に少なく、簡単に分解され、自然界に戻って行けます。

もちろん、ミロビーナの石鹸たちは、すべて100%ナチュラル成分で作られています。

また、合成界面活性剤で作られたものは、ヌルヌルとお肌に残り、分解されず環境も破壊!
良い石鹸は、泡立ちが良く同時に泡切れも早く、環境に優しい!

これが、ナチュラルで良い石鹸の証拠なのです。

石鹸の役割は、清潔にすること。
でも、ミロビーナでは洗うことでスキンケア効果も得られるものだけを選んでいます。


本当のスキンケアを続ければ、ファンデーションなんていらないくらいきれいなお肌になれるんです。
社長はもちろん、私もミロビーナのスタッフもファンデなし生活。

キレイなお肌なら、ファンデなんていらないんです!

今ではなく、5年後、10年後のお肌のために、本当のスキンケアの第一歩!
洗顔から始めてみませんか?

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top