ホーム > スキンケア教室 > 知っておくと役立つ、化粧品でいう効果とは?

知っておくと役立つ、化粧品でいう効果とは?

こんにちは! (有)美ナチュラル、ミロビーナの木川です。

キレイになるため、また、キレイになりたい方は(誰でもそうだとは思いますが!)、ケミカルコスメではなく、極力、質の高いナチュラルなコスメを使ってほしいと思っていますが、

再三書いていますが、残念ながら、なかなか、効果のある化粧品に出会う事って難しいんです。ナチュラルだから効果があるとは限らないというか・・・。

そもそも、化粧品の効果って何?と考えたことがる方って、そういないのではないかと思います。

あなた様が思う効果って、どんな感じですか? ふつう効果というのは恐らく、その化粧品を使う前と後とでは、あとのほうがキレイになっているという事かなと思います。

もちろん、化粧品の効果は今よりキレイになる、あるいは、今のキレイをキープするこの二つが最終目的。

でもそこに、ミロビーナではもう一つ付け足して考えています。

効果というのは、お肌に変化があること。それも効果の一つ。そんな風にとらえています。

何故なら、お肌の状態によっては、いきなりキレイなお肌が表れにくい場合があるからです。これを、好転反応と呼ぶ人もいますが、そんな大げさなものではなく、お肌がキレイになるための一つの道筋だとお考え下さい。

例えば、ミロビーナのビューティーセサミオイル

お肌の細胞を働かせる効果のある天然酵素や乳酸菌を多く含み、さらに、お肌の細胞分裂に必要な、アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類なども多く、朝晩の保湿オイルとして使い始めると、すぐにお肌が働き始めてくれます。

つまり、新しい細胞が基底層というところで、今までより活発に新しいお肌細胞と作り始めます。例えば、これまで1日で100細胞作っていたところが、300とか400細胞が作られるようになるわけです。

でも、乾燥して固くなっているようなお肌の場合、お肌が明るくなるのを期待して待っていても、なんだか日に日にくすんでいき、人によっては「日焼けした?」なんて、周りの人に言われるくらい、黒くなってしまう方も、稀ですがいらっしゃいます。

また、毛穴が開くように感じる方もいらっしゃいます。

もちろんそうなると、不安になってきますよね・・・当然です。オイル焼けしてしまった!オイルで毛穴が開いちゃった!と、驚いて止めてしまう方もいらっしゃいます。

でも・・・実は、明るく今までにないほどの白肌が、すぐそこまでせりあがってきて、古い皮膚が分厚く溜まり、そんな風に見えているのです。

だから、そこから1~2週間後、新しく良い栄養をたっぷりもらって作られた、こ質の良いお肌が顔を表してきます。

そのお肌は、くすみもなく明るい素肌そのもの!

実は私も、最初使い始めた時は、割と調子が良い時期だったのに、どんどん黒ずんでいき不安になったものでした。

私の場合は3週間目のある日、お風呂で洗顔していたら古いお肌がズルズルっと取れる感じがして少しこすってみたところ、びっくりするほど白く、つるつるのお肌が表れてきて、本当にびっくりしました!

そんな風に、力のあるスキンケアオイルを使うと、最初にこのような反応が起きることがあります。でもこの最初の悪い反応も含め、そのスキンケアにお肌を変えるだけの力、効果があるという証。

また、人によっては吹き出物が出てしまうことがあります。黒くなっていくより、こっちのほうがお肌が荒れるし、治るのがいつになるか読めなかったり、長期化することもあり厄介なのですが、

本当にきれいになるにはまずはお掃除が必要だと、セサミオイルの栄養効果で目覚めたお肌が判断しているわけなのです。

長い間、ケミカルなコスメを使っていると、もともと自然界にあった成分ではないので、分解されずに、お肌に蓄積されていくことも多々あるそうです。

セサミオイルを使うと、それまで元気を失っていたお肌ももれなく元気に。

お肌細胞からすると、はっと目が覚めたら、周りに自分たちの正常な生活に邪魔になるような、訳の分からない成分がいっぱい散らかっていて、まずは異物を取り除こうと働きを始めます。

その量が少なければ、気づかないうちに終わりますが、量が多かったり、お肌が固くなって角質がたまっている方は、毛穴がふさがっていることにより、不要物の排出作業が滞り、ニキビ、吹き出物のような炎症が起きてしまうわけなのです。

本当に切ないなと思うのですが、まじめでキチンと、そして一生懸命情報も集めてスキンケアを頑張っている人ほど、この切ない状況になりやすい。そんなの理不尽極まりないですよね・・・

そのように、お肌への効果といっても、最初からキレイになれるケースばかりではないんです。

とはいえ、これは確かにオイル焼けだったり、かぶれている場合もあります。

その見極め方の一つは

「トラブっているところ以外は、キレイになっているか?」
「トラブルは、加速度的に悪くなっていないか?」

を良く見てあげてください。
かぶれの場合、どこかだけキレイになるという事はなく、使えば使うほど悪くなっていきます。

また、黒ずんでいくお肌の場合

「どんどん、黒くなっていても、ところどころ肌が柔らかくなっていたり、明るい部分が出てきているか?」

を見てみて下さい。

それと、オイルに酸化臭がしないか。

ということで、今日は、効果についての考え方、見極め方について書いてみました。

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top