ホーム > のんこ店長の3分動画 > [動画]vol.6 あなたのメイク落とし大丈夫?お肌がキレイになれないのは、クレンジングかも。

[動画]vol.6 あなたのメイク落とし大丈夫?お肌がキレイになれないのは、クレンジングかも。

こんにちは。いつでもノーファンデ、ミロビーナのんこ店長52歳です。今日もノーファンデでてがんばってます!

今日のお話ですが、メイクをした時のクレンジング方法についてお話ししようと思います。綺麗になれるクレンジングということですけどね、私はファンデーションを使わないので、ずっとクレンジングはやっていないんですけども、元美容部員ですので以前はしっかりメイクをしていました。

いわゆるメイクを落とすというのは、強い油の汚れを落とすということですので、合成界面活性剤が使われている合成の、お肌にちょっと刺激があるクレンジング剤が非常に多いです。

お手持ちのクレンジング剤が合成かどうかを簡単に見極める一つの方がありますけども、水に濡らすと白く乳化しますとか、あとは液体でシートとかにたっぷり含まれていてふき取るときれいになるようみたいな、これはあの合成界面活性剤が入っているものですが、実はかなりお肌によくありません。

乳化するタイプのオイルクレンジングと、拭き取りタイプのクレンジングは一番合成界面活性剤を多用しているため、お肌への負担は大きいとお考え下さい。

おすすめのクレンジング料は植物オイルです。

ミロビーナではセサミンオイルですとか、アプリコットカーネルオイルといったものを置いてますけども、他にもホホバオイルなんかもクレンジングもは向いている植物オイルです。

植物オイルですと、油の汚れは溶かせますが水には溶けないので、その後必ず石鹸での洗顔が必要になりますが、市販の合成のクレンジング料と何が違うのかと言いますと、やはりお肌への刺激です。強いメイク汚れを、合成界面活性剤はしっかり落としてはくれるんですけれども同時に、お肌を徐々に徐々にですが痛めてしまいます。

少しずつ刺激を受けることでお肌にシミが浮き上がるようになってしまったりですとか、すごく乾燥する肌を自ら作ってしまう、そういうことになります。使う分にはすごく便利なんですけども、本当にお肌を傷めますますが、植物のオイルでしたらば逆に、お肌には悪いことはほとんどしない上に、むしろお肌に良い成分、栄養成分なんかも含まれているのでやっぱりオススメなんですよね。

最初はベタベタして使い勝手が良くないっていう風に、使い慣れてないと思いますけども、その後別に水で洗い流したりもせずに、そのままたっぷり泡立てた石鹸で一度お、ないしは二度洗いしていただければ全く問題なく使えますので、是非これを習慣づけてくださいね。

全然お肌が変わりますので、便利さを捨て去っていただいて、質が良いの植物のオイル、セサミオイルやホホバオイル、アプリコットカーネルオイルあたりが、私はおすすめかなと思いますので、ぜひお試しになってください。本当にこれでお肌は変わりますので。

酵素入りで毛穴汚れにも効果的なオーガニックオイル。保湿にもお使い下さい。
アプリコットカーネルオイル
軽い使用感のフェイシャルオイルです。

関連記事

コメントする

Scroll to Top