ホーム > 日々の物語 > 少しの手間をおしまない大切さ

少しの手間をおしまない大切さ

こんにちは!美ナチュラル ミロビーナ発送スタッフの静子です。
私は、以前商品を受け取る側。元々は、愛用者です。(もちろん今も愛用者です)

今回は、初のブログ投稿です・・・

私は、お正月に出す、煮物だけは必ず作っているのですが、いつも12月31日はどうしてもバタバタと忙しく、料理に取りかかる事が出来ません。

31日の夕飯の片付けをしながら煮物の材料を切ったり、あーまた、元旦の朝から作るようかな?と毎年頭を悩ませていました。

今回は30日に買い物を済ませた為、どうしても時間が取れないなら、31日に早起きしてその日に「夕飯に食べる物」と「元旦に出す煮物」を一緒に作ってしまおう!と思いつきました。

そうして、作った煮物は味が良く染みて、家族からも好評でした!良かった~。

料理など、手間暇かけてやった時とちょっとした工程を省いてしまったりした時では、何か違うなと思う事があります。

また、自分のお肌も正直でちょっとした事で、変わります。

スタッフのあきさんは、セサミオイルでのパックを週1回ぐらいのペースでやっているそうです。

セサミオイルでのパックというのは、セサミオイルは酵素とお肌に必要な栄養素がとても多いため、お肌にたっぷりと載せておいて10分くらいおいてあげると、お肌が生き生きとして、酵素の働きもありキメに入り込んだような汚れも取れやすくなる効果があります。

今のように寒い季節は、最後の1~2分で熱すぎないホットタオルで蒸してあげるとびっくりするくらいお肌がつやつやになりますので、おススメです。

で、私は普段お手入れは最低限しかやっていないので、ちょっとやってみようと思いました。でも、お風呂に入ってしまってから、あ~またオイル持って来るのを忘れて入ってしまったなんて事がいつも・・・

でも、お風呂に入った時の洗顔で、泡をそのまま置いて置く泡パックなら何も用意しなくても、洗い流す時間を置くだけOKだと気づき、スーパーぜいたく石鹸の泡を顔に置いてから、身体や髪を洗いました。

それから、顔を洗い流すとボロボロと垢のように取れました。

えーこんなに!毎日洗顔してるのなぁ。

さっきの泡はあまり固くなかったので、もう一度やってみようと思い、しっかした泡を顔にのせ、湯船につかりながら待ちました。

そして、洗い流すとつるんつるんの肌になりました。

お風呂から出て鏡でちゃんと見てみると、顔全体が白くなっていてびっくりしました。

忙しく、日々過ごしていて自分の事って後回しになりがちですがちょっと手をかけるだけ、やっぱり違います。

ミロビーナには、ジュリアンクレイセサミオイルなども扱っていますので、人手間かけたパックをしてみてはいかがでしょうか?

でもまずは、お手持ちの石鹸が100%ナチュラルなタイプで、スキンケアオイルを原料に作られているものなら、泡パックをしてみて下さい。(ケミカルな洗顔料などの場合はおススメできないので気を付けて)

1分ほどおいて洗い流すだけでOKですから。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top