ホーム > 健康生活 > 「CBDオイルを使ってみた」私の体験記

「CBDオイルを使ってみた」私の体験記

私がCBDオイルを使い始めた時の話

CBDオイル

こんにちは、ミロビーナの宮崎尚子です。

今回は、私がCBDを使ってみた経験を書きたいと思います。

このブログでCBDについて記事を書かせてもらうようになったのは、2021年4月のことでした。本を読んだり、ニュース記事を検索したり、いろいろ勉強してから臨んだので知識は頭に入っていたのですが、実は使ったことがなかったのです。

CBD初心者に、おすすめの商品・使い方

「CBDを使ってみたい」とのんこ店長に伝えたところ、すすめてくれたのがメリージェーン社の「CBDドロップス 500mg 5%(MCTオイルベース)」でした。おすすめ理由は2つ。

1.ほぼ香りも味もないMCTオイルは、初心者でも癖がなく続けやすいから
2.一番CBDの濃度が少ない5%から始めれば、自分にとっての適量がわかりやすいから

CBDオイル MCTオイルベース
MCTオイルベースなので香りや味はほぼなし。色はほんのり薄い黄色

そしてCBDドロップスの使い方も教えてもらいました。

CBDドロップス(CBDオイル)の使い方(初心者向け)

1. 朝、もしくは朝夕2回使用する
2. 1日あたり舌下に4〜10滴 が目安
3. 体の調子をみながら、使用するタイミング、量を調整していく

「使いながら自分にあった量を探すというのが、難しそう」と思いながらも、5月31日から1ヶ月半(1瓶がなくなるまで)使ってみました。

CBDオイルを使ってみて、体調の変化は…

「CBDを使ってみたい」と思ったのは、記事を書くためというのもありますが、それ以上に、私自身が数々のからだの悩みを持っていたからです。

・50歳を過ぎ、更年期真っ只中。主な自覚症状は「のぼせ」「めまい」
・幼少の頃から胃腸が弱く、便通が不安定
・中学生くらいから悩まされている坐骨神経痛が40歳をすぎて悪化
・大学生の頃から始まった気管支喘息。ふと咳が止まらなくなることも

書いているうちに、いろいろあり過ぎてなんだか悲しい気持ちになってきました……。以上の気になる症状がCBDの使用でどう変わったのか、まとめてみました。

からだの不調は、どう変わった?

・使用し始めて1週間もたたないうちに、なんとなく体が軽くなったような気がした。

・CBDを使用している間、時々、咳が出たり、めまい・のぼせがあったりと症状はあったものの、体がつらくて横になることがほとんどなくなった。

・からだの不調のうち、明らかに改善したといえるのは「坐骨神経痛」。仕事で長時間動いたり、立ちっぱなしだったりした時だけ軽く痛んだ。便通も比較的良くなった。

・CBDを使い終わった後、引き続き体調観察をしていたところ、明らかに使用中と比べて変化したの

は「痛み」に関する症状。1週間ほどすると坐骨神経痛を感じる日が少し増え、肩こりや腰の痛みも増えた。また、だるさも多く感じるようになった。

CBDオイル メリージェーン

一言でいえば「それまでよりも少し活動的になって、坐骨神経痛がかなり良くなった」という感想です。

CBDドロップスの使用感は人それぞれなので、これはあくまでも私個人の感想ですが、「こういう人もいるのね」と参考にしていただければ幸いです。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top