女性の悩み

ミロビーナが一つひとつ探し出した選りすぐりの商品をご覧ください

ホーム > 商品紹介 > 女性の悩み

子宮は大切な臓器

女性特有のホルモン、子宮や卵巣の関係で、女性は健康で美しくいられる反面、悩みを発生させてしまうことも少なくありません。

フィトホルモンって聞いたことありませんか?意外にもハーブは女性と相性が良く、特有の悩みにもかなりいい仕事してくれます。

また、女性の美しさは卵巣や子宮の状態や若さに大きく影響を受けています。子宮のケアを心掛けていると若々しい美しさ、そして健康を保つのに役立ちます。

美容と健康のために、質の良いハーブやアロマを活用してもらえたらと思います。

出産、産後はハーブにお任せ

妊娠、出産後のあれこれに

妊娠中の栄養補給、出産に向けての体作り、産後のいろんなお悩みには、意外にもハーブがとてもお役立!

産後の気分の落ち込みや、抜け毛もハーブでケアすることが可能です。女性は赤ちゃん妊娠中も、母乳からも必須脂肪酸のγリノレン酸を多く与えてしまい、ひどい欠乏症になります。

γリノレン酸は髪の毛や気分の落ち込みとも関係しているので、不足すると髪が薄くなったり、マタニティーブルーに陥ることも。

また、新米ママが一番不安な、母乳の出を良くするハーブも。薬と違って赤ちゃんへの心配もありません。

数種類を取り交ぜて飲むのも効果的。上手に使って、ハッピーにお過ごしください。

こちらもおすすめ

ネトル

葉酸をはじめ、妊娠中に不足しがちな鉄分やビタミンがぎっしり!髪の毛の元にもなるので、クロフサスグリと一緒に摂ってください。貧血や、つわりにもおススメです。

クロフサスグリ

必須脂肪酸のγリノレン酸を多く含みます。しっかりとって、髪の毛フサフサ、元気なママと赤ちゃんに!アレルギーを防ぐ効果もあります。

チェストベリー(チェストツリー)

産後飲むハーブ。ホルモンバランスを整え、母乳の出を良くしてくれるので、母乳育児をしたい方には強い味方になるでしょう。

月の悩みを軽くする

子宮と女性ホルモンを整える

女性特有の悩みの筆頭といってもよいかもしれません。

また、強い生理痛は、将来の子宮筋腫を引き起こす原因にもなり、放置は良くありません。

目安として、どちらか一つ(ラズベリーリーフか、チェイストベリー)、または両方を毎日飲むだけの方法か、

それにブラックコホシュを卵胞期に追加して飲む方法があります。

生理周期、3サイクルはまずは続けます。

それでも、変化がない場合は子宮筋腫など重大な問題が隠れている場合もあるので、必ずお医者さんに診てもらってください。

こちらもおすすめ

ラズベリーリーフ

どんな女性にも、快適な生活に大変役立つハーブ。毎日1~3粒を目安に。子宮を浄化し強化。生理の辛さを和らげます。

ブラックコホシュ

エストロゲンに似た成分を持ちます。排卵前の2週間だけ飲んで、生理周期を整えます。

ラベンダー精油

痛みの通路に働きかけて、傷みを軽くする効果があります。香りを嗅いだり、キャリアオイルで1%に薄め、おなかに塗る方法があります。

ローズ&ゼラニウム

ローズとゼラニウムには、女性ホルモンのバランスを整える高い効果があります。毎日、お風呂に入れたり持ち歩いて香りを嗅ぐ方法をお試し下さい。

更年期も健やかに過ごす

エネルギーが増していく時期

エストロゲンの分泌が急激に減少することで、体の調子が狂うことがある更年期。また、家族や生活の変わり目とも重なる方が多く、ストレスも多い時期です。

体の不調が更年期からなのかストレスからなのか良く分からないことが多く、どうケアをしたらいいのか分からないことも少なくありません。

閉経を迎えると女性は、生理に使っていた多大なエネルギーが不要になり、エネルギッシュになっていきます。これからの自分自身、人生の本番なのです。

その移行期は、植物の力を借りてスムースに乗り切りましょう。

こちらもおすすめ

チェストベリー(チェストツリー)

こちらは、プロゲステロンの分泌バランスに働きかけます。ブラックコホシュと一緒に飲むこともできます。

ラズベリーリーフ

子宮の状態を良くすることは、生涯を通じて大切です。子宮は不要な物を溜め込みやすいので、この浄化のハーブが役に立ちます。

クロフサスグリ

ホルモンの原料になるγリノレン酸を多く含み、あらゆる不調に役立ちます。気分の不調にも、他のサプリのサポートとして使うと効果が倍増します。

ローズ&ゼラニウム

更年期の不調に役立つことが証明されているローズとゼラニウムの両方がブレンドされた美しい香り。楽しくケアしませんか?

Scroll to Top